読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⚫⚫そのまんまのゆかの場所⚫⚫~看取り士ゆかのブログ~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【優しい人ってどんな人?】

優しくない人が嫌い

っていうブログを読みました。


それを読んでとても共感した私。


内容はちょーざっくりだとこんな感じ。


優しくない人は
自分の世界を中心に生きている人。=強い。

優しい人は
周りに合わせて生きている人。=弱い。

                                                                            • -

そんな私も以前は
優しくない人が苦手だった。


正論通してくるし、意見バンバン言うし、
自由にしてるくせに、みんなに好かれる。
個性的で目立つし、自分軸があって強い。
嫌われることも怖がってないし。


こんな風に思ってた。

まー素直にいうと
本当はうらやましかったんだよね。



で、その時の私はというと、
優しいふりをして、実は腹黒かった。


人なんてまーったく信用してないし
彼氏にもどーせ裏切られるんだから
信用しないとか言ってたし、
でも好かれてる方が得だから、良い顔したり、
笑ったり、ときに話合わせたり、
物分かりいい振りしたりね。


もっと色々あるけどさ、
まーとりあえずひどかった。


そしてココロの中では
ありのままの自分でいたいのに、
ありのままで居て否定されるのが怖くて
偽りの自分で生きていた。



しかもスノーボードしたり
憧れの地、長野に移住したりして
私は私なりに
好きなことばかりして生きてるから
これ以上は求めちゃいけないし
今のこの中で幸せに気づかなきゃって
偽りの自分の中に幸せを求めてた。



そしてある時
自分っていったいなんなんだろう?
自分らしさってなんだろう?
自分どーしたいんだろう?
って考えた時に、
よくわからなかったんだょね。



好きだった元彼に自分らしさと思って
自分の思いを伝えたら彼氏にふられたり、
こっちが嫌いになったり。
否定される度に自分がわからなくなる。


自分が考えてることを意見することが怖くて
一般論で返してしまう時もあったり
同じ内容の話を、複数の人と話したりして、
ある人と話す時は楽しいのに、
あるの人と話すと全然楽しくなかったり。


私はいったい何を感じて嬉しくて
いったい何が楽しくて、嫌なのか。
むしろ自分の意見とはなんなのか。
わからなかった。



自分軸で生きてないから
他人にあわせてばかりだから
好きなことを好きって言う
自信がなかったんだ。
私はこう思う!って言う自信がなかったんだ。
誰かに『それは違くない?』って言われると
嫌われたような気がして
いけないこと言っちゃったかなって
自信なくしたりしてさ。



だからこそ、
誰かに、『わかるー!そーだよね!』って
言われることこそが、
誰かに認められることこそが
私の価値であると思ってた。



どこかでそんなことない!
っていうのもわかってるんだけど
たんに向き合うのが
怖かったっていうのが本当のところなんだ。


だってさ、向き合って、
今までの自分を否定することになったら
今まで努力して積み上げてきた偽りの自分を
全否定することになるんだもん。



とてつもない努力をして、
みんなと合わせて、働いて
友達関係も築いてきて、
偽りの自分にあった環境を作ってきたのに。


それを否定したら、
仲間も全部いなくなっちゃうんだもん。


怖すぎる。


だから全てを周りにあわせてたんだよ。



そして私にとって
この偽りの自分を手放そう!と思えた
キッカケが結婚だった。


今の仕事を辞めて
旦那さんのところに引越しをする。


今の住んでるところを離れて
新しいところで生きなおせる!



ってことは、
今いる仲間も全部リセットできる!
だからこそ、今向き合おう!って。




で今に至るんだけどね。



結局、色々向き合ってみて
今の自分がわかったことは
前のままの自分は
充分価値ある自分だったってこと。


なによりも

自分の在り方は
本当にそのままで良かった


好きなことを追い求めていた自分。
スノーボードのために長野に来て
好きな介護の仕事をしてる自分。
好きなことのために勇気をだして動ける自分。


それは昔から誇らしかったし、
だからこそ、自分自身を否定する
必要なんてなかった。




ただ、直したいと思ったのは

ココロの在り方だった。



何かや誰かに満たされてる自分に
自分らしさがあると思っていた自分。


そんな自分のココロの在り方は直したかった。



インストラクターをしてて
まー普通の人よりはかなり上手に
スノーボードができる自分。
そんな自分は普通の生活をする上で
価値があると思ってた。


そーやって、スノーボードをしてる自分に
価値を見出していたの。



だから元彼に以前
スノーボードをやめろって言われた時は
自分の価値がなくなるから
本気で無理って思ったよ。


あとはマラソンしてる自分。
介護士してる自分。


つまり〇〇してる自分に価値を感じてて
何もしてない自分には
価値を感じることができなかったってこと。



つまりは自分という存在自体に、
価値を感じてあげることが
できてなかったんだよね。


ていうか価値を感じるための
やり方がわかってなかった。


自分で自分を大切にしてあげてない。
ていうか大切にするやり方がわかってなかった。


そんな状態だからさ、
周りにあわせることで、自分とまわりの
釣り合いをとっているんだょね。


そしてなんとなく辛いんだよね。



そしてそーゆー人にはもれなく
自分と同じよーな人を引き寄せる。


だから当たり前に自分の周りには
自分みたいな人(周りに合わせる弱い人)が
たくさんいる。



一方、自分軸で生きてる人の周りには
実は別のコミュニティーをもっていて、
その人の周りには、その人みたいに
当たり前に自分軸で生きてる人が
たくさんいるんだよね。




しかも周りに優しい人ってさ、
結局人に気を遣うから
人のことたーくさん考えてるんだょね。
自分が満たされてないのに、
人のこと満たそうとする。


自分が満たされてないのに無理をするから
ときに無理だと思ってないこともあるけど、
伝わらなかった時に、イラッとする。
そしてたまに積もりに積もって爆発する。
無理をしてやってあげてるのに
なんで?ってね。


これは今だからこそ本当に心から思う。
自分を満たしてあげてから、
相手に与えてあげれば良いのになって。


そしたら本気で、見返り求めないから。
見返り求めてる自分に気づいたら、
それは自分が満たされてないって証拠だから。



しかもね、こっちが満たしてあげようとしても
相手が自分を満たそうと思ってなければ
こっちの意思で、相手を満たすことは
いっこうにできないんだよね。


こっちがいくら相手に与えても
相手がそれを受け入れる体制が整ってなければ
それはただの
無駄な努力になってしまう。


だって受け取ろうとしてないんだもん。
分かろうとする気がないんだもん。


プレゼントあげても
欲しくないって思ってるんだもん。

もう持ってるからかもしれないし、
あなたからは欲しくないって
拒否の気持ちもあるかもしれない。
それは相手の感情だからわかんないけど。


可愛いねー!って褒めても、
ありがとう✨
って受け入れる勇気ないんだもん。


恥ずかしいし、
自分は可愛くないからやめて!
っていう理由で。


素直に受け入れたら
外から変な風に思われないか、
図々しいって思われないか、
痛い人だって思われないか


不安なんだもんね。


本当は素直に受け入れたいけどさ。


それか本当にいらないからって
いうのもあるけどね。
これはここではおいとくー!

だから、まずは素直にありがとうって
みんなが与えてくれたものを
素直に受け取ることから始めるんだよ。


プレゼントやお金や愛情を
素直に『嬉しい!ありがとう!!』
って受け取る練習をするの。



そして、受け取ろうとした時の
自分の本当の感情を大切にしてあげるの。
何を感じてるんだろう。
なんでそう思うんだろうって。



もしその時、素直に受け取れないとしたら
その理由を考えてみる。



相手に、何が下心があるんじゃないか?
と思ったとしたら、
自分のココロにまず聞いてみる。


自分のココロに下心がないかな?って。



人を疑うってことは
自分を信じてないってことだから。



基本的に人間は、
自分というフィルターを通して
相手を見ているから


相手に
下心があるんじゃないか?
って思った時は
むしろ自分自身になにかしらの下心があるはず。


その自分の下心をいったんなくしてあげる。
そーするともしかしたら
素直に受け取れるかもしれない。


素直に受け取るを積み上げていくと、

自分にとっての
心地よいこと、悪いことがみえてきて


自分らしさがわかってくる。




結局

私にとっての優しい人とは
本心をぶつけてくれる人。
私に疑問を投げかけてくれる人
否定してくれる人、
違和感を感じさせてくれる人。

なぜなら、自分らしさを見つける
大きなヒントをくれるから。



表面的な付き合いなんてもういらない。
付き合うならドップリがいい。



心から大好きな人たちと
ドップリ付き合っていきたい。



自分の人生に向き合わせてくれる人たちと
ドップリ付き合ったいきたい。


本当に価値観変わったなー自分(笑)


まだまだ私も発展途上で勉強中だけどね。


日々こーやって
人の価値観に触れてみて
色々素直に受け取ってみて、
自分の中で消化することが大切なんだよね。



だからこそ、
今回のこのブログを通しての出会いに
感謝しちゃうよねー!♡



ありがとうございました!(*˙︶˙*)☆*°


****************
教えない介護インストラクター
グチゆか公式LINE@のご案内
****************
介護のプロとして、知識はあるけどあえて教えません。それは、話をする中で、『自ら気付く』ことがたくさんあるから。
そして介護の現場でも、『自ら気付く』ことが現場でもっとも大切だから。
教えられたことは、なかなか現場で活かすことはできなきけど、自ら『気付いたこと』は現場で活かせる。もっと深く介護のことを知りたい人は、LINE@へ登録してください。無料なんで、よかったら。

グチゆか公式LINE@はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y

ID検索 : @bkc9887y(@を忘れずに)