読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⚫⚫そのまんまのゆかの場所⚫⚫~看取り士ゆかのブログ~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【看取り学を受けて感じたこと】

看取り学を受けてみて、感じたこと。


看取りの場で明確にしておくと良いことは

①誰にそばで看取ってほしい?
②どこで死を迎えたい?
③医療(延命)は希望する?
④今なにか不安や心配はありますか?

この4点です。


これは究極の質問です。
死を受け入れなきゃいけなくなった方々は、この自分の想いが叶うことを一番希望します。

人としての尊厳。
自己決定権。


これは最期まで守られるべき想いです。



施設で過ごされている方、病院で過ごされている方、ご自宅ですごされている方。

もちろん色んな方がいます。



最期までご家族がお見えにならず、独りで息を引き取ってしまう方もいます。


それでもそれは、亡くなりゆく本人も納得してその現実を受け入れています。
だから最期はみんな安らかなお顔をされて亡くなっているんですね。


そんなことを知ることができました😊✨




そして、その人の死に様はその人の生き様です。



日々を丁寧に、人を大切に、毎日に感謝して生きている人は、死ぬ時も同じです。
すべてにやさしく生きている人は、死ぬ時もやさしくいれます。


日々を雑に、人に冷たく、毎日を適当に過ごしている方はそれなりになるでしょう。


どうなりたいか、それを選択し、今を生きていく。

そんなことを常に考えていなくてもいいけど、たまに、ふとした瞬間に考えて、ちょっとあらためてみると、日常の捉え方がすこーし変わってくるんじゃないかなーなんて、思ってます。



私も変わりない日常を大切に、やさしくやさしくっていつも思いながら生活するようになりました。


そうするとふとした瞬間にホッとできて。


最近のやーっと、やさしく生きれてる時、そうじゃない時の心の在り方の違いが少しづつ分かるようになってきました。


でもできない時もあるからそれが人間だなーって思います。できない時こそ、人間らしさって言うか、それが私らしさっていうか。


最近そんなことを感じるようになりました。


そして、当たり前の幸せを感じながらこれからも生きていきたいなーって、そんなことを思えるようになってきてて、看取り士を取ってよかったなーって、色んな想いがたくさん腑に落ちるようになってます。


このブログを読んでくださっているみなさんはまだ元気な方が多いかなーなんて思うので、そんな方には今を大切に生きてみることをおすすめします☺✨


そーいられたら、完成される時、満足して安らかにいれるんじゃないかなーなんてね。


*********************
看取りについて、なにかご質問等ありましたらどうぞ☆

グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************