読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡ありのままのゆかでいい♡~看取り士取得に向けて勉強中~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【初めてのシェア会開催にドキドキ♡】

介護 死生観 幸せとは 看取り 自分とは

3月20日(月)
名古屋にて看取りについてのシェア会
開催します☆ ( *˙꒳˙* )

最近、どんな内容を
シェアしていこーかなーって
いつも考えてるんだけどー、
参加者さんは、
介護の方ももちろんいるんだけど
介護ではない方もいるのね。


で、昨日、石川深雪さんのマルメガで
介護をしていない人にとっての
介護のイメージ色は
グレーだって言ってたの。


それが一般的に言われてる
介護=3Kってやつなのかな??
違うのかなーーー。


綺麗なイメージのないグレー。
まー私はグレーって色、
私は結構好きだったりする色だけどね。


てか私、
どっぷり介護にはまっちゃってるから、
3Kって思えないんだけど。


それでね、介護って、グレーなんだー、
そんなイメージなんだなーって
感じたとともに、


看取りに関しても、
きっと大きくイメージが
違うんだろうなーって感じる。


みんなにとっての
看取りってどんなイメージなんだろう。


私にとっても看取りが日常って
わけでもないけど、
それでも看取りを何度も経験してる私と
全く経験したことない人と。


それぞれの
看取りに関する認識の違い、
思いの違い、考え方の違いを
まず知りたいなって思うんだよね。


その中で、どーしていくと、
みんなにとって、
満足いく看取りに繋がるのかなーって
考えていってみたいなって思ったり。


少なからず近しい人の死は
どんな人も必ず経験する。


その時に後悔しないよーに、
もっとこーすれば良かったとか
思わないよーに、

もちろん先はわからないし、
変わるかもしれないけど、

今考えられることを考えておくって
結構この先役立つのではないかなと思う。



考えるっていうか、
考え方を知っておくの方が近いかなー。


1度考えておけば
いくらでも応用が利くもんね。


私も、看取り士に興味をもって、
たくさん看取りのことを考えた。


死のことを怖いと思わなくなったりもした。


まだ先の話だと思ってるけど、
いつか向き合わなきゃいけない親の死もあるし
施設に入所している方の死を考えると、

もちろん寂しいって気持ちはあるけど、
それは私の感情であって、
その時大事なのは、
死を迎える本人の感情
なの。


その時に本人がどれだけ安心して
みんなに愛されてると感じて死ねるか



全てがそこ。

それがあると、綺麗に成仏できる。


地縛霊とかそーゆーの、
何かしらの思いがこの世に残ってるから
そーゆーのがあるっていう。



何も思い残すことなく
幸せに死ぬことができた時
その人は安心してあの世にいける。



そーゆーのがあるんだってさ。


それっていいよね。
難しいこと考えずに単純にさ。



そーやって幸せに死ぬために、
今をどー生きるかを考えるんだよ


人をないがしろにして生きてたら
愛してくれる人も
愛してくれなくなってしまう。


だから目の前のこと、一つ一つを
大切に感じながら、大切にしながら、
大切に思いながら、生きていくの。


ただ、それができなかった人でも、
それでも誰もが愛されていたときは必ずあって


それが産まれるまでの母の胎内の中なの。


胎内の中で、母のお腹の中で1 0ヶ月間
大切に、大切にしてもらい、
産まれてきた私たち。


私なんて愛されてないって思うんじゃなくて
私はこんなに大切に愛されてたんだって
ただただ気付くこと。


それがとても大切な気がするなー。


そんなこと、みんなで話したいなー。



ってことで、看取りのシェア会、
参加希望の方いましたら
下記にあるLINE@まで連絡ください♡


ちなみにその後で石川深雪さんの
自分を大切にする介護についてのセミナーを
聞きに行きまーす!!♡


てことで、
こちらも興味ある方は連絡くださいね♡


*********************

グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y

お気軽に♡
ブログの感想も待ってますー!

*********************