読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⚫⚫そのまんまのゆかの場所⚫⚫~看取り士ゆかのブログ~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【自分という鎧を解放してあげたい】

今日は看取り学中級を受けてきました。

看取り学中級は柴田先生のお話で、
とてもいい話だったんですが、
その後のお茶会がさらに素敵でした。


柴田久美子さんや他の看取り士さん、
受講生のみなさんと1階のカフェでお茶会。


みんなどんどん泣いていく。
柴田久美子さんと話すと泣いていく。
看取り士さんと話すと泣いていく。

私もその1人。


私もたくさん向き合ってきたけど、
やっぱり指摘されたくないところもあるし、
気付きたくないところもある。
てか気付いてても
向き合いたくないところがある


そーゆーところ。
暴かれるの怖い、
てかむしろすでに見抜かれているんだけど。


あの輪の中で声をあげると、
その向き合いたくないところに
触れられてしまうのが怖いんだよね。


でも声を出してみた。
話の流れも色々あったけど、


『私わがままで。』って言った。


そこである看取り士さんは

『でも、抑えてるでしょ。』って言ってきた。


そう、抑えてるの。
やっぱり周りを気にすると抑えてしまう。


周りの目


大きな壁だと思った。


そこで内容は覚えてないんだけど、
話してるうちに涙出てきたの。



そしたら看取り士さんがね

『辛かったねー、もう大丈夫だよ』って言ってくれた。


今思うと、その言葉、ほんとは
私が私に一番かけてあげたかった言葉
なんだよね、きっと。


それから涙が止まらなかった。


きっと看取り士養成講座を受けると
そーゆーの、
全部とれるから大丈夫って言ってくれた。
なくなるよって。


前から同じよーなこと言われてきたけど
なんか今までで一番心に入ってきた。



まだまだ素直に受け取りきれない自分がいて、
自分の事なのに、
傍観者っていうか、当事者意識がなくて、
他人のことなら泣けるのに、
自分のことに素直になりきれない自分を
見つけてしまった。



そしてそれは、
自分にとって一番向き合いたくないところ



でもね、わかんないけど、
看取り士さんがハグしてくれたら
涙が出てきてさ、

『全然泣いていいんだよ。
我慢なんてしなくていいんだから。』

って言ってくれて。
頭まで撫でてくれてさらに泣いて。



少し心が軽くなって。


その後に、柴田久美子さんにも
ハグして頂いて。


また涙がでてきちゃった。


解散して車に戻ってみたら、
また涙が出てきて止まらなくて。



受け入れるって、
まだまだ浅すぎる理解だけど、
なんかきっとこーゆーことなんだって
ほんと少し腑に落ちた。



ハグしてもらう。頭撫でてもらう。



そーするとなんだかわかんないけど

気持ちがね、
自分っていう鎧がね、少しづつ剥がれてくの。


弱くなっていく。



怖いけど、でも
ここのみんながいれば大丈夫な気がした。



ブログではこーやって書けてるけど
まだまだ全然、
こんな風になり切れていない自分もいて、
たまに責めてしまって辛くなる自分もいるけど




でもこの看取りっていうご縁で
繋がった仲間がいれば
絶対大丈夫だって思ったよ。



もー少し自分に優しく、周りに優しく。
目の前の現実は自分の鏡。



ほんとにほんとに幸せな時間でした。
ありがとうございました。


*********************
名古屋で3月20日に看取りについての
お茶会やります。( *˙꒳˙* )

詳細は
グチゆか公式LINE@にて☆
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************