読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⚫⚫そのまんまのゆかの場所⚫⚫~看取り士ゆかのブログ~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【腑に落ちる】

自分を大切にするシリーズ第3弾
【腑に落ちる】

母親存在っていう
絶対的な安心感に気付くことで学んだこと(^ω^)



看取り学を学んでると、
あと自分を深く知っていくと

【腑に落とす】ってことが
とても大切なんじゃないかって思うんだよね。


腑に落ちると自分のモノになる。



不安や心配とか、
とりあえずワサワサしたままやってみる。

それが腑に落ちるか落ちないか。

腑に落ちるまでやりたいと思うか思わないか。



やったからこそ気付ける感覚。
あっこれは自分に合ってる。合ってないって。


なんとなく直感的にね。



ただ腑に落ちるって
すごい気持ちいいなって思うのー。


最近やった一日胎内内観でも
腑に落ちた瞬間を感じたとき、
心地よすぎて、やばかった!!


一番気持ちよかったのは

母親の存在が当たり前だったって
気付いた時。



今までね生きてきた中でね、
母親って私にとっていて当たり前なの。



当たり前にいすぎて、
一緒にいすぎて
時に怒られたりイライラしたり
一緒に痛くないって思う時も
色んな感情はあっただろうけど


親が色々言ってくることから
めんどくさいー!って逃れたくて
実家を出てきたりもしたけど
根本に母親は
私が何もしても絶対味方でいてくれるっていう
絶対的な安心感があるからできるんだ

ってことに気付いたんだよね。



もしかしたら他の人に言わせれば
そんなの当たり前すぎることなのかもだけど、
私には新しい感覚で、
ありがたすぎるって感じたんだよね。



母親の存在そのものが私の安心そのもの。
母親の存在が私の安心感っていう感覚の本質なんだってね。




とてもとても気持ちよかった。



今までもさ、まじで感謝はしてたのよ。

結婚式のときに読む母への手紙を
カフェで泣きながら
書いてたりもしたけどさ。

母の支えがあったから今があると思ってた。

いつもそばにいてくれてありがとうって思ってた。



でもそんな軽いものじゃないんだよー。
本当にね。


まー軽くてもいいんだけど、
安心感の深さってかなりあたたかいんだよー。



子供のいる母親なら
そーゆー気持ちわかるのかな?
まだいないから私にはわからないけど、
母親を心から感謝したよ。

ていうか、一日胎内内観をしたときよりも、
今の方がより深く腑に落ちてくる感じ。


たまらないねーーー♡



その安心感っていう感覚そのものは
実際に味わって見なきゃわからないし、
その安心感を味わわせてくれる
誰かがいなきゃできない事なんだよね。


それが母親の胎内であり、用水のなかで
大事に大事に10ヶ月間してもらった
感覚なのかなー?


なんかそんな気がしてきたー!


安心感ちょーーだいっ!!!!って
母親に頼んで感じられるものでもないからね


それは私の感覚そのものなんだよね。


その感覚に気付けるが気付けないか。


それを気付けた自分
その心地よさに気づけた自分!


最高に恵まれてるって思ったよ。



でもこの世に生きてる人は誰もが
母親の胎内を経験してるんだもんね。


みんながこの感覚を味わえたら
本当に幸せな気がするー!!!!



みなさんの安心感ってなんですか?
LINE@でシェアしませんか?
良かったら教えてください♡

*********************
グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************