読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⚫⚫そのまんまのゆかの場所⚫⚫~看取り士ゆかのブログ~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【介護の最大の魅力は、自分の得意分野で利用者を支えてあげることができるということ】

今日は夜勤明けでしたので、朝から寝てました!

つい先程起きて、LINE@を通して連絡くださった方が、看取りの講演会に興味をもってくれたとのことで少しお話をしました⤴

そして実際に講演会にも来ていただけることに!そーゆーの、とっても嬉しいですっ!😊

ぜひたくさんの方に来て欲しいですね♡

ちなみにその講演会はこちらです。

f:id:guchiyuka:20170212200901j:plain

ご興味ある方はぜひ連絡ください☆

*************************


で、今日の夜勤中の話です。

夜勤の相方と、資格についての話をしていました。


私は看取り士をとりたいんですーって言っていて、相方は今、認知症指導管理士の資格をとろうと思ってるのーって。


やっぱり資格はあって損はないからねー。
なんて話をしてたりして。


そんな資格の話をしてた中での気付きの話です☆




私、今までケアマネの資格を取ろうと2回受けてみたけど、落ちました。


あと数点足りずに何年も落ちてる人って私の周りにもたくさんいて、あたしももれなくその1人(笑)


資格は持ってて損は無いと思っていたから、働いて5年たったし、みんな受けてるし、私も取ってみようかなーってそんな気持ちで受けていました。


でもケアマネの仕事に就く予定もなく、勉強にも身が入らない。。勉強し始めれば楽しいけど、するまでは億劫だし、制度のところはつまらなすぎる。。。それは変わらなくて。。


つまりは私には合わないんです。(*´□`*)


私、介護は好きだけど、
介護保険制度を覚えることは好きじゃない。


利用者と関わるのは大好きだけど、
書類と向き合うのは好きじゃない。


身体をつかうのは好きだけど、
頭使うのはとても苦手。


レクやったり、利用者と遊ぶことに関しては意見も言うし、率先して動くけど、
排泄ケアのパットはどこの業者がいいとかの話し合いはあまり興味無い。。


利用者とお話をするのは好きだけど、
利用者の利用調整するのは好きじゃない。


ほんとにそんな感じ。
ただ純粋に好きか嫌いか、得意か得意じゃないか、やりたいかやりたくないか。

ただそれだけ。



で、仕事だからみんな我慢してやってるんだし、やらなきゃダメでしょ!っていうのもあるかもしれないけど、それってそーゆー現実を自分で選んでるからそーなるだけなんだと思うんだよね。


自ら選択して生きてきて、今がある。


嫌ならやらない勇気を出す。
そんな選択してもいいと思うの。


そもそも本当に好きなことをやってる中で生まれてきた嫌なことだったら、自然と出来ちゃうことっていうのもあったりもするしね。



で、私はなんだけど、基本的に得意なところで積極的に動くから、苦手なところはみんなよろしく!そんなスタンスで働いてます。


得意分野が少なく、
少し頑張ればそつなくある程度
こなすことができてしまう私が、
無理しないことを決めた
ときからは、
もー何もかもみんなにやってもらっちゃってるなーってくらい、常にみんなに助けてもらってる。そんな感覚です。


まーつまりは本当に本当に、
最大限に感謝なんですね!!



私はだけど、無理をすると、結局利用者に還元できないんです。

そつなくこなすことはできるけど、それでも少し頑張ってこなしてるから、最初は良くても、それがつもりに積もってくるとかなりの負担になってることも事実で。


その結果、無理して頑張り続けると、やりたいこともみえなくなっちゃうし、好きなことですら、やりたいと思えなくなってしまう。
ってなってしまうし。


だからこそ、無理をしない勇気を出したっていう感じです。



でそんなことを決めた私は、
忘れっぽいからすぐ色々忘れてギリギリになるし、みんなに
『あれ、どーする?!』って聞かれて
『あっ!忘れてた!』って良くなる。


リーダーなのに、みんなに動いてもらってばかり。もーそんなのしょっちゅうすぎて。


だから私は
『いーよー!いーよー!ぜひやろう!』って言ってるだけ(笑)


で、当日は盛上げる!
それが私の役目(笑)みたいな。


ていうかなによりも
業務内容にこだわりがない分、利用者の日々の楽しみに対してこだわりがあってね。

っていうのが私の強味であり役割だと、勝手に自分で決めている。


これってさ、それぞれの生き方が影響してると思うのね。


業務にこだわりがある人って、なんなんだろー。日頃からプランだてして生活してる人なのかなー。それがとても良いと思ってるし、得意分野なんだろーなー。


で、私みたいに利用者の楽しみに目を向けてる人って、普段の生活でも楽しいことたくさん見つけよー!って努力してる人だと思うし。


利用者の排泄ケアに目を向けられる人って、不快な気持ちを理解できる人で、たぶんそーゆー不快な思いをたくさんしてきたから、取り除いてあげたい!って思える人なんだろうと思うし。


好きだからこそ、頑張ってる意識もなく頑張れる。

日々の暮らしで無意識的に良くしようとしてる分野だからこそ、自然と利用者の立場になって考えられる。

そんな分野で利用者のことを考えることを、自分が一番楽しんじゃう、そんな、スタンス。

そんな得意分野で活躍できる、そんな環境。そんな働き方


そーゆーの、とても素敵だと思うの。




本当にそんなことでいいと思う。


好きじゃないこと、苦手なことを無理してやろうとするからしようとするから疲れちゃうんだよね。


私たちは利用者の生活を支える仕事をしてるだけだから、特別なことはしなくていいと思う。


介護ってさ、生活を支える仕事だからこそ、それぞれの得意分野で利用者を支えてあげることができる仕事だと思うの。


それこそが介護士という職業の最大の魅力だと思うなー!!!!!


だからこそ、私はケアマネより、看取り士を選びたいなーって思って思うーって話でした。(笑)


*********************
グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y

(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)

LINE@では看取りの話を良くしてます。
良かったら☆
********************