読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡ありのままのゆかでいい♡~看取り士取得に向けて勉強中~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

看取り士に出逢えたこと

今日は看取り士の原先生のお家にお邪魔して、 夕ご飯までご馳走になってきた♡ 嬉しいなーーー♪ なんかね、私、母に大事にされてきたのは とてもわかってるんだけど なんか距離を勝手に感じてしまってて。 どーにかしたくてもできなかったの。 で、今日原先生…

【家族という見えない愛の重さ】

愛が重すぎると罪悪感が生まれるって話。 私、全てを受け入れて欲しいくせに、 受け入れてもらえると安心するくせに たまに、受け入れてもらえすぎてると 拒否反応示しちゃうんだよね。 居心地悪すぎてどっかに行きたくなる。 1人になりたくなる。 でも1人…

【自分という鎧を解放してあげたい】

今日は看取り学中級を受けてきました。看取り学中級は柴田先生のお話で、 とてもいい話だったんですが、 その後のお茶会がさらに素敵でした。 柴田久美子さんや他の看取り士さん、 受講生のみなさんと1階のカフェでお茶会。 みんなどんどん泣いていく。 柴…

【胎内内観をやってみての気付き】

おはようございます☆昨日1日胎内内観研修をしてきましたっていう記事を書きました。それがこれ ↓ ↓ http://guchiyuka.hatenablog.com/entry/2017/02/18/221235 これ書いてみて気づいたこと。今の旦那さんも、 当たり前にそばにいてくれてるなーとか 当たり…

【看取り士の1日胎内内観研修に行ってきました】

今日は看取り士の1日胎内内観研修に行ってきました。ひたすら暗い部屋の隅で4時間くらい過ごしながら、小学校6年生~母親の胎内にいた頃までを内観する。その頃に母親にしてもらったことを考える時間だった。なのにさ、思い浮かばないんだよね、その頃、…

【介護の最大の魅力は、自分の得意分野で利用者を支えてあげることができるということ】

今日は夜勤明けでしたので、朝から寝てました!つい先程起きて、LINE@を通して連絡くださった方が、看取りの講演会に興味をもってくれたとのことで少しお話をしました⤴そして実際に講演会にも来ていただけることに!そーゆーの、とっても嬉しいですっ!ぜひ…

【1晩で2人を看取る】

先日この看取りに関してのブログを書きました。 【抱きしてめて看取る】 http://guchiyuka.hatenablog.com/entry/2017/02/06/062225 ここで出てきたお2人の利用者。 今朝早番で仕事に行ったら、施設の玄関に霊柩車が1台。 ついにか、、、と思い走って施設…

【抱きしめて看取る】

今施設に看取り段階の利用者が2人。1人は落ち着いてるけど、もう1人はなんとなく近いなーって感じる。そのなんとなく近いなーって方、今年度の4月にご家族の協力を得て、自宅外出をしたんだよね。住み慣れたお家に少しでも帰ってもらおうって取り組みをど…

【自分の当たり前を更新するために、意識的になりたい自分にフォーカスしてみる】

そーいえば、最近旦那のことが大好き毎日が幸せ看取りのこと、看取り士のことを考えることこのことがちょーーー当たり前になった。 私は最近毎日でなくなったけど 日々普通の生活を毎日を送りながら 意識的にブログを書く時間をつくって 意識的に自分の意識…

【おばあちゃんの看取りの思い出(もう20年くらい前の話)】

私昔おばあちゃんと一緒に住んでたの。 中学生くらいまでかな。 母がお家でずーっと看てた。最期まで。ちょこちょこ病院に入院したし 通院はしょっちゅうしてた おばあちゃんだったけど どの先生にもすごく好かれる おばあちゃんだった。 『こんにちはー五十…

【自分らしく生きたいなら、まずは世間でいう常識と普通に疑問をもつこと】

【私の常識と普通リスト】 年上には敬語使う。自分の名前で自分を呼んでたら、子供っぽい、恥ずかしい。ワガママを言ってはいけない人に迷惑かけてはいけない親に心配かけてはいけない。死に逝く人を目の前に微笑んでいたらいけない。 すらっと上がってくる…

【看取りについて考えたことありますか?】

看取り士とはこんな仕事。http://mitorishi.jp/まだ日本に看取り士は少なく、 認知もあまりされていない。 人の死を抱きしめておくる。 あなたはどこで死にたいですか? あなたは最期の時、誰にそばにいて欲しいですか? あなたはどんな死に方をしたいですか…