読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡ありのままのゆかでいい♡~看取り士取得に向けて勉強中~

●○●私の1番の理解者はいつも私自身●○●

【抱きしめて看取る】

幸せとは 介護 看取り 看取り士 死生観

今施設に看取り段階の利用者が2人。

1人は落ち着いてるけど、もう1人はなんとなく近いなーって感じる。

そのなんとなく近いなーって方、今年度の4月にご家族の協力を得て、自宅外出をしたんだよね。住み慣れたお家に少しでも帰ってもらおうって取り組みをどーーーーしてもやりたくて。それを家族の許可をもらい、院内研修の研究発表の対象にさせてもらってたの。

こないだICのために家族が施設に来た時に、
『あの時の一時帰宅の発表が院内で優秀賞を取ったんですー!しかも3月に神戸のセミナー研修で発表までできることになりました!』ってお礼を言ったら、
『あれは本当にいい思い出になってますー。懐かしいねー!本当にありがとう。』って言ってもらいました。

看取り対象の利用者がそばにいる中で、ご家族と安心して明るい話で盛り上れる。そんな関係って素敵だょね。
でもこれができるって、双方の信頼関係があってこそ。

今までも何度も看取り段階の利用者家族と会話する機会あったけど、信頼関係できてない家族とだと、何話していいかわからない。。

やっぱりこの時って、家族にとっても利用者にとっても最もナイーブ時期だからさらに難しい。

だからこそ、日常的にご家族とお話して、双方が安心できる関係にしておくって大切だなーって思う。

で、先日看取り学初級を受けて学んだ、抱きしめて看取るをさっそくやってみた。
まだ亡くなるのはもう少し先だけどね。

見に行くとさっきより呼吸が苦しそうに見えたんだー。
で、利用者の手を握ったり、抱きしめてみる。
心臓に耳をあてて、その方の呼吸を聞く。

私、この少し苦しそうな呼吸の段階の心音を耳で聞いたの、今日が初めてだった。その音を聞くと、まだまだしっかり頑張って動いてるんだなーってわかった。
そして、まだ大丈夫だって感じた。

で少しすると呼吸が落ち着いてきてて、声は掠れててでないけど『大丈夫』って口パクで伝えてくれるの。

抱きしめるパワーがすごいのか、利用者のパワーがすごいのかわからないけど、とりあえずすごいー!って思った!!

食べ物を受け付けなくなって、もう5日くらいたってるから、たぶんそう長くない。ご家族にも抱きしめてあげたら呼吸が楽そうになりましたよって伝えてあげたい。

発表のときにはきっともうお亡くなりになってるだろうけど、幸せが詰まった発表にしたいなーって思いながら、パワーポイントを仕上げてる今。

そんなことを考えてる夜勤真っ最中です( *˙꒳˙* )

あー神戸でこれを発表できるのも楽しみだし、神戸牛食べるのも楽しみだ♡←むしろこっちメイン(笑)

【自分の当たり前を更新するために、意識的になりたい自分にフォーカスしてみる】

パートナーシップ 幸せとは 看取り 看取り士 自分とは

そーいえば、最近

旦那のことが大好き

毎日が幸せ

看取りのこと、看取り士のことを考えること

このことがちょーーー当たり前になった。


私は最近毎日でなくなったけど
日々普通の生活を毎日を送りながら
意識的にブログを書く時間をつくって
意識的に自分の意識を
そこに向けよーとしていた。


それはなぜか。


そーなりたかったから。



【大好き】
旦那のこと、大好きなくせに
素直に大好きって伝えられない
自分がもどかしくて。
今は大好き!ってなーんも気にせず言えるょ♡

でも未だに愛してるはまだ恥ずかしい。。。


【幸せ】
それまでもなんだかんだ私は
毎日もともと幸せだったけど
意識的に幸せを感じるよーにすることで
さらに幸せに気づきやすくなった♪


【看取り士】
看取り士のことは2年前くらいから
気にはなってたけど、
お金かかるしできないと思ってた。

旦那と喧嘩してた時、
あたしの書いてるブログを見せて
『私をもっと分かってよ!寂しいよ!』
って言ったとき、
ブログに目を通してくれた旦那は
ゆかの俺への気持ち、
ゆかがどれだけ俺のこと愛してくれてるのか
看取り士のことをどれだけ考えているのか
本気で伝わってきたょ。
って、涙流しながら伝えてきてくれた。

そして、
『看取り士は俺も応援するから
精一杯やっていいよ。』
って言われてさ。

私も嬉しくて泣いていた。



背中を押してもらえるって、すごく心強い。



そんな毎日丁寧に過ごすだけで
こんな当たり前が手に入るの。


すごい、素敵なことだょね😊✨



これからは
旦那のことは愛してるってここで書き綴って
恥ずかし気なく、旦那に
愛してるよって
伝えられるよーになりたいな♡

それが当たり前になるよーに。


幸せは、このまま継続で!


看取り士に関しては今講座を色々受けて
自分を高めてる最中だから、
今後の自分に期待♡ってことで😄


今までもなりたい自分が叶ってきたよーに、
これからも自分のために
自分のなりたい自分が
現実的に叶うよーに
自分にとっての当たり前になるよーに
ブログを書いていきます😊


ここまで読んでくださって
ありがとうございました♪


*********************
グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y

*********************

【あなたの理想の結婚相手はどんな人ですか?】

パートナーシップ 幸せとは 愛について 自分とは

今日は仕事がお休みの日でした😊


予定なら
スノーボードに行ってるはずでしたが
身体が疲労で悲鳴をあげていたので
今日はOFFにしました。


なーんもしない1日にしよう思いながら
何をしよーかなー!♡
って考えてたら

『よしっ、温泉に行こう!』ってなりました☺


私の住んでる茅野は、
市営の温泉施設がなんと8ヶ所もあり
茅野市民は400円で入ることができます♡


田舎でなーんもないところですが
自然もたくさんで
空気もおいしくて
景色も良くて
とーっても良いところなんです!(*˙︶˙*)☆*°




温泉入ってて改めて思いました。


私幸せだなーって。



スノーボードしてる自分も好きだけど
こーやってスノーボードをしない日を
つくれるよーになった自分が
さらに好きになれた。


10年以上の当たり前に
冬はスノーボードをやっていて、
お休みの時にスノーボードをしないことほど
後悔することはない!って本気で思ってて
今まで冬は本当にOFFの日を
つくらなかったの、私。

てかむしろつくれなかった。


身体はボロボロだけど
スノーボードをしてると
日常生活の嫌なこととか全て忘れることが
できてたりして、幸せだったんだょね⤴


そんな私が冬に昼間から温泉に行ってるなんて
去年の私でも想像できない事実!!!!


変わるもんなんだなー、人って(笑)


って思いながら、

水風呂とサウナを繰り返しながら
ひたすらボーッと考える。



幸せについても考えた。


誰かに愛してもらってることが
こんなにも幸せだなんて思わなかった。


私ずーーっと誰かに認められたかったんだね。


親はちゃーんと認めてくれてたけど、
親のこと好きだけど
全然素直になれなくて。


だからこそ素直になりたいと思える誰かに
認めて欲しかった。


それが今の旦那さんだった。



私、彼氏をつくることに関しては
たいして責任感じてなかったけど、
やっぱり結婚となるとハードル高くて。


結婚したらスノーボードができなくなるって
勝手に思ってて

結婚したら、自由がなくなるって
勝手に思ってて

結婚したら、我慢が増えるって
勝手に思ってて。

勝手に色々思ってて、ハードルあげてた。


でも一つ一つ
旦那に勇気を出して伝えてみて
話し合っていくとね。


旦那は、

ゆかが一生懸命打ち込めるものが
スノーボードなら、
やめずにやっててもいいよって
言ってくれるし、

ゆかはゆからしく居てくれるのが
俺は嬉しいよって言ってくれるし

私、看取り士やりたいなーって言ったら
ゆかが本気でやりたいなら
俺は応援するからやりな って
言ってくれるし

勝手に我慢しすぎて泣いてたとき
ゆかが我慢してることが一番辛いから
ちゃんと小さいことでも話してよ って
言ってくれるし。




結局わたしは結婚しても
スノーボードできてるし
私らしくいられるし
自由のままでいられるし
我慢もしなくてよかった。


結婚前となんら変わらない。
むしろ変わったといえば
1人で悩まなくても良くなって
相談もできて、
辛かったらそばにいてもらえて
困った時は助けてもらえるし
いつでも甘えられるし。


良いことしかなかったよ。


もちろん喧嘩だってするけど
喧嘩の後は今まで以上に
お互い分かり合える関係になれてるし。


すべては自分の中で 思い悩んで
勝手に辛くなって
勝手に答え出そうと 悶々として


好きにできなくなることを
結婚のせいにしようとしてただけだって
気付いたんだよね。



今まで

旦那に伝えるのが怖くて逃げてたことも

旦那に嫌われるのが怖くて逃げてたことも

自分が自分と向き合うのが怖くて
逃げてたことも


全部結婚のせいにしようとしてたって
気付いてしまったんだよ。




気付いてしまった今でも

その結婚したから〇〇できない


って思いは まだゼロにはできていないから
これから少しづつ
旦那と話をしていくことで
少なくしていきたいなって思う。



こーんなことを温泉入りながら
考えてたら、旦那への感謝があふれてきた。



私、今までたくさんの人と付き合ってきて
たくさんの人と別れてきたけど

上手くいかないなーって思いながらも

私いったいどーしたいんだろう

いったいどんな人と
付き合いたいって思っているんだろう

いったいどんな人と結婚したいんだろう

ってたくさん悩んだけど

結婚して、やっとわかったよ✨




私は私の人生を
私らしく生きることを
応援してくれる人と結婚したかったんだって。


私がやりたいことを応援してくれる人と
結婚したかったんだって。


もちろんやりたい気持ちを
分かってもらうために
ちゃーんと伝えるけども、


本当に無理な時は無理って言ってくれるし
良いときはちゃんと、応援してくれる。


そんな旦那さんに出逢いたいって
心の奥底ではずっと思ってたんだなーって。


だから今までの歴代の彼氏は
好きだけどなんとなく違和感があったんだ。


相手の見た目が好きだったり、
性格が好きだったり、
もちろん好きなところはたくさんあったけど、
私の人生を応援してくれる人はいなかった。


一番言われたのは
スノーボードにそんなにハマっている人は
結婚相手としては考えられないな。

って言葉。


結構言われすぎてトラウマだったよ(笑)
スノーボードしてるから結婚できないって
本気で思ってたしね。

しかももし本当にやめたとしても
その相手は
スノーボード以上に好きになれる
存在になれるの?
って本気で思ってたくらいだから。



そんな私の全てを
好きでいてくれる旦那さん。

どんなに腹黒い私を出したとしても
ちゃんと向き合ってくれる旦那さん。

その優しさは
新婚だからこそかもしれないけど
私は旦那を信じる。

いつまでも旦那は私を好きでいるって。


というか 私が旦那を
いつまでも好きでいて
いつまでも
私のそばで笑っている人であるってことを。


私らしさを思い出させてくれる旦那は
私に必要な人だから。


日に日に気持ちが増してくるんだなー。
こーゆーもんなんだね、愛って。


すごいあたたかいね♡



なーんてのんびり思えた
休日でした♡(*´︶`*)♡


あなたの結婚したいと思う理想の相手は
どんな人ですか?


LINE@で返信してくれたら嬉しいです♡


*********************
グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************

【スノーボードの大会に無事終わりました☆】

スノーボード 自分とは

テク選、終わりました!

フリ-スタイル女子27名中12位 合計得点777点

自分なりに自分の滑りを出し切れました。
全日本には行けなかったけど、今の実力です。

くやしーーーい!


勝負の世界って
結果が全てだからさ
やっぱりその1本に
全てがかかってるんだよね。


普段どれだけ上手く滑れてても
普段どれだけ板に乗れてても
普段どれだけみんなに褒められてても


本番のその1本でどれだけ自分を表現できるか

それにかかってる。


点数が付くのはその1本だから。


もちろん人が点数つけるものだから
少なからず好みはあるけど
基本的には厳正公正な目でジャッジされる。


まー自分の滑りを出し切った私は
それが今の実力なので
これ以上でもこれ以下でもないけどね!


去年に比べると点数的にも
自分かなり上達できてたんだけど
同じよーに周りも上達してるから、
かなり飛躍しないと
周りを抜かせないなーって思ったりね。


勝負の世界って、負けても当たり前
勝っても当たり前!
最後まで諦めずに自分を信じきれる精神力が
とても求められたりするんだよねー!


こーゆーのってさ、きっとセミナーもかでも
言えるよね。


ただセミナーは失敗してもリカバリーできるってゆーメリットあるよね!


スノーボードの大会は
失敗したり転んだりすると
点数がガクッとさがってしまうけれども、
セミナーなら間違えても言い直せばいいとか、
間違えても訂正すれば良いとか
そーゆーところでね。


てかむしろセミナーって
間違ってるとか間違ってないとかじゃなくて
セミナーを受ける側にとって
合うか合わないかが
大事になってくるだけであって
間違ってるとかそーゆーのは
関係ないのかなとも思わなくもないけどね。


だからこそ集客する時に
どんな人に聞きに来てほしいのかを
明確にしておくことが必要なんだよね。


スノーボードのインストラクターでも
同じことは言えると思うんだ。


スノーボードスクールのお客さんは
スノーボードが上手くなりたい人。
スノーボードを楽しみたい人。


初心者はボードに慣れることをまず目標にしてるし、初級者はターンをすることを目標にしてる。

ターンができたらその後は
カービングしたい人
グラトリしたい人
パーク入ってみたい人
みたいに分かれてきたりもする。


その人の目標を達成するために必要な知識やコツをお伝えできるインストラクターが必要なわけです。


そしてさらにその人にあうやり方
見つけてあげるお手伝いをする役割なのが
インストラクターだから。


お客さんとコミュニケーションとる中で
アドバイスが合わなかったりすれば
違う方法を提案することもできるしね。


だからスクールもどんな人に来て欲しいのか明確にする必要があるけど、ある程度のレベルの人は自分がどうなりたいのか、何がしたいのか知っておく必要があるってこと。


そうじゃなきゃ、スクールは基本的にレッスン内容をカービングにもっていくよー。
だってみんな得意としてるから(笑)


私もその1人だな(笑)


ただ、昔グラトリも多少やってたし
パークも好きで入ってた(今はやらなすぎて若干怖い)から、楽しむことはできるけどー。


私を好きでいてくれて教えるなら大歓迎♡


スノーボード教えて欲しい人は連絡ください♡


色々書いたけど
それぞれで感じてもらえたら嬉しいです😊✨


あと、LINE@で明日の20時に
テク選で滑ったミドルターンを公開しまーす。

見たい方、登録してみてください♪

*********************

グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)


看取りの話や自分の話、スノーボードの話などしてます。特に今は看取り士になるために勉強中なのでそれについて書くことが多いです。
気になる方は登録してみてください。そして色々話しましょう!
*********************

【おばあちゃんの看取りの思い出(もう20年くらい前の話)】

看取り 介護 死生観 看取り士

私昔おばあちゃんと一緒に住んでたの。
中学生くらいまでかな。
母がお家でずーっと看てた。

最期まで。

ちょこちょこ病院に入院したし
通院はしょっちゅうしてた
おばあちゃんだったけど
どの先生にもすごく好かれる
おばあちゃんだった。


『こんにちはー五十嵐さん!元気かい?』

って病院の先生に聞かれると、
ニコニコしながらいつも話すおばあちゃん。
そんなおばあちゃんの通院にすら
着いていくのが大好きだったわたし。


おばあちゃん、着いていくと
いくもジュース買ってくれてたから。

珍しいタクシーにも乗ることができたから。

何より五十嵐さんのお孫さん優しいねー♡
って先生方に言われるのが嬉しかったから♪


私はそんなおばあちゃんが
とても大好きだった。


それでも日に日に弱っていくのも私も分かってて
でもあたしはおばあちゃん大好きだったから、母のお手伝いしてご飯食べさせてあげたりしてた。


学校に出かける前は、
『おばあちゃんいってきまーす!』
って声をかけて、手を握ってから行ってた 。

そーすると、
『ゆかちゃん、気をつけてね。また待ってるね。』
っていつも言ってくれてた。


お家から帰ってくると
『ただいまー!』ってまた
手を握りに行く。



おやすみする時も、必ず手を握ってた。


どんなときもニコニコしてるおばあちゃん。
握り返す力は最期まであったょ☆



そんなおばあちゃんと私。




最期の方は、おばあちゃんも寂しさからか
夜中に『ゆかちゃーん、ゆかちゃーん』って
呼ぶようになった。


壁をはさんだ向こう側で寝ている
おばあちゃんが呼んでる。



会いに行ってあげたいなーって思いながらも
でも学校もある私は、
うるさいなーーーって
心の奥底では感じてしまうのも事実だった。



それでももちろん出かける時は、
手を握ってから出かけてたけどね。





あるとき、学校から帰ると
かかりつけの先生とお母さんが
そろって階段から降りてきた。


当時、母には若干反抗期だった私。


顔合わせてすぐに母は私に言う。

『お願いがあるんだけど。。』





『自分でやればいいぢゃん』

って私は言いながら、階段をのぼって
いつものようにおばあちゃんに会いに行く。






でも.......



そう。

おばあちゃんは息をしてなかった。





そこで初めて、母のお願いの意味がわかった。
涙が止まらなかった。



出かける前、いつものよーに笑ってくれて
いつもお同じよーに手を握ってくれたじゃん!
昨夜もいつものよーに
『ゆかちゃーん』って呼んでくれてたじゃん!



なんで?なんで??なんで???って。



なんか悲しいとかもあったけど

もーおばあちゃんの笑った顔を
見ることができないこと

これ以上手を握りながら
行ってきますって言えないんだってこと

おばあちゃんにヨーグルトを
食べさせてあげれないこと


今まで当たり前にやってたことが
死んじゃうと何もしてあげられないってことが
寂しくてしょーがなかった。


なんとなく弱ってくのわかってたけど、
実際に死んじゃったおばあちゃんを見て
寂しくてしょうがなかった。



おばあちゃんといて
楽しかったこと、嫌だったこと
色々なことが頭に浮かんできて、
涙が流れてくるたびに
おばあちゃんに

『ありがとう!』

っていつものように手を握りながら声をかける。


笑いもしない、
もうあたたかくないおばあちゃんの手。




さっき母にかけた言葉が
ハッと頭に浮かんだ。



『お願いがあるんだけど。。』


お母さんの元に戻る。





『何してくれば良いの??お願いって何??』



母は市役所に行って死亡届を
もらってきて欲しいって言った。



泣きながら取りに行く。


でも外で泣いてるのは自分だけ。


周りの人は、至って普通の日常を送ってる。


私がなんで泣いてるのかなんて
わかんない。知らない。


人の死って、家族や知り合いには
こんなにも悲しいできごとだけど、
他人にはなんてことないんだなー
知ったこっちゃないもんなーなんて
その時に世間の冷たさをなんとなく
感じてしまったんだ、私。




役所で聞く『ご愁傷様です』
にすら冷たさを感じた。




でもね、今は思う。
私自身が一番、
他人に対して冷たかったのかなって。
てか他人に対して興味をもつのが
怖かったんだなーって。
迷惑なんじゃないかって。
色々なことを世間に対して感じてて、
だから周りもそーであるんだって
私の世界観を周りに移してた。


人それぞれの価値観があるって
わかりながらも、でも人の価値観なんて
自分と違いすぎて理解できないから
結局自分のフィルターを通して
周りを観察する。



『ご愁傷様です』
市役所て心を込めて言ってもらえたら、
私の心は救われたのかな。


市役所で、職員の目の前で、
泣くことを赦されてたら
どれだけあたたかい気持ちになれたんだろう。


もしかしたら本当は温かい言葉を
かけてくれてたのかもしれない。

もしかしたら本当は目の前で泣くことも
赦されていたのかもしれない。


ただ私がそれを素直に受け取る
自分の器が無かっただけなのかもしれない。

素直に泣いてもいいって、周りの人に
甘える勇気がなかっただけかもしれない。




でもそんな当時はそう感じてしまった
事務的にかけられた言葉。


言わなきゃいけない言葉だから
とりあえずかけた言葉。


たぶん自分もたくさん今までやってきたと思う。
恥ずかしいしね。
そーゆーの、心を込めるのって。


でもさ、そーゆー言葉に
自分の心を込めて言える人って
すごいあたたかいなーって思うの、私。



そしてそーゆー人に本当に救われてきたと思うの、私。



おばあちゃんもその中の1人だったしね。



私も無理にやることなんてもちろんできないし
思ってないことを言うとかじゃなくてさ、
心から出たあたたかい言葉を
かけてあげられる人になりたいなーって
思うんだー。



形式的に言わなきゃいけない言葉も
もちろんあるけども
それでもただ言うだけじゃなくて、
経験から得た大切な感情をこめて
なんかあたたかく言ってしまう



そんなのいいなーって思う。

そんなのすごい素敵だと思うんだよね。




最期に

おばあちゃんの葬儀の時に足が痺れながらも
初めて真剣に聞いた【般若心経】に
なんとなく心を打たれた私。


なんでかこの部分を見て
死を納得したんだよね。



無眼耳鼻舌身意無色聲香味觸法無眼界乃至無意識



どこで切れるべきなのかもわからないけど
とりあえずこんなところ。


目も耳も鼻も舌も身体もない
味も香りも感じず触れることもできない
意識すらない



もちろん本当の意味は違うかもだけど

当時の私は死ぬってことを般若心経を見て

そう感じ取った。



今改めて般若心経について調べてみたら
面白いもの見つけたからシェア。
現代風ラップにして、般若心経を訳してるヤツ。


https://matome.naver.jp/m/odai/2136257773758613101



けっこうわかりやすいし面白い!


私自身、仏教とか全然興味なかったけど
ブッタの教えってすごいのかも!って
思っちゃった。


そんな私、看取り士の勉強中です。

看取り士とはこれです。

http://mitorishi.jp/


LINE@では
実際の身取りの現場で感じたことなどを
おもに書いてます☺


こんなおばあちゃんのエピソードがあるから
今施設での看取りにもついつい力が入ってしまう私。


良かったらLINE@に登録して
看取りについての思い出や
考えをシェアしませんか?


登録はこちらから☺✨


*********************
グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y

(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************

【結果とは、今までの点が線で結ばれること】

ブログから遠ざかる日々。

でもそんな時もあるって受け入れる。


最近は今週末にあるスノーボードの大会、
『JSBAテクニカル選手権大会中部地区予選』
で全日本への切符を勝ち取るために
練習をしていた。

ミドルターン
ベーシックショート
フリーライディング

の3種目。


もう前日まで滑る時間ないから、
あとは自分を信じて当日滑るだけの状態⤴⤴


インストラクターとして働いている
スクールの寮に泊まっているときも
ブログ書きたいなーなんて思いながらも
夜は身体を休めることを優先していたから
全然書けなかった。


だから本当に久しぶりに書けて嬉しい☺✨


スノーボードで勝たなくなって私は私。

全然このままでも充分素敵だけど。

でも勝ちたいんだなー。

ただそれだけ。

自分が満足する滑りをしたいんだなー。

ただそれだけ。


私本当は誰かと比べること全然好きじゃない。

滑りに点数がついて、
順位が付くことが
なんとなく嫌だなーって
感じなくもない。


でも、点数って、
誰かと比べての順位ではなくて、
自分が目指してるものに少しでも
近づけているのかどうかの
指針になるんだよね。


去年の自分が劣ってたわけではなく、
今の自分が優れているわけでもなく
偉いわけでも、ダメなわけでもない。


ただ今やっていることが

今までやってきたことが

点で頑張ってきたことが

全ての点が線で結ばれる。

それが結果に繋がっているってこと。



今年のテク選での私は
いったいどんな線になるのかな。


楽しみすぎる♡


*********************
LINE@登録してねー!☺✨

グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************

【看取り学初級講座を受けてきました!】

1月14日
看取り初級学受けてきました。

初級講座では、
看取りをする時の
心の在り方と自分の在り方を
学びました。

これを身体に染み込ませて
当たり前にできるよーになりたいな✨
って純粋に思いました。



あなたは誰に看取ってほしいですか?


って自分自身に問いかけてみてください。
もし誰もいないなら、今からその時のための
仲間作りしませんか?
ってそんな風に
考えることもできるって分かりました。


看取り学を学ぶと
人の看取り方もわかるけど
自分が看取られる側になった時、
どんな看取りをしてほしいのかを
具体的に考えられるよーになるんです。
私はまだまだそこまで達してないですけどね。

あと胎内内観体験では

小学生の時の自分、
母のお腹にいたときの自分
どれだけ愛されて、大切にしてもらって
母のお腹の中にいたのか等を考えてみました。

そしたら涙が流れました。
母の優しさを感じました。

今まで感謝はしてるけど
申し訳ないと思いながらも
心から素直になれない自分

それでも大切にしてくれる母。
色んなことを考えてしまいました。


そんな学びを得た、看取り学初級講座。

次は1日胎内内観の講座を受講します。
きっとたくさん泣くんでしょうけど
色んなことを気付けると思うと
とても楽しみでたまらなーい!



これを受けようと思ったキッカケは
自分が特養で働いていて、
看取りの場をたくさん経験したから。

場数は踏んでるけど、
どうして良いかわからなくて
でも、不安な気持ちでいる家族を
しっかり支えてあげたいって思ったからです。

特養は終の住処と言われています。

多いと月に3人とか亡くなります。

今、看取りケアに力をいれてるという施設、
とても多くなってきてるのではないかなって
思います。

以前、神戸で行われる
ユニットケア研修に行った時も
看取りケアについて発表する教室は
立ち見の人がでるほど人気でした。

それだけたくさんの人が知りたい!って
興味をもっている分野なんですね。

そんな私も
とても興味がある人のうちの1人です。

なので、看取りの本はそれなりに
読みました。
エンゼルケアの本や看取りケアの本など。

でも本を読んで勉強しても
わからないこと、できないことなんて
たくさんあるんですよね。

家族の支えになってあげたくても
支え方がわからない。

悲しそうな表情をしてる家族に
どう接すれば良いかわかんない。

なんて声かけて良いかすらもわからない。

『呼吸は荒くなってますが
本人はもう苦しくないから大丈夫ですよ』
って声かけても
何が大丈夫なんだよ!?
って思われるんじゃないかって、
声かける自分がむしろ不安だったりね。

自信なくてもいいけど、
落ち着いて声かけてあげたいけど
あげれないとか。

悩みはたくさんありますよね。

そんな悩みを共有していただけたら
嬉しいなと思います。

3月末には看取り士になります。
そのために今勉強中の身のわたしです。

看取りをしてて気づいたことや
講座を受けたときの学びを
LINE@で書いてます。

よかったら登録してください☺

待ってまーす!

*********************
グチゆか公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40bkc9887y
(ワンクリックで無料登録・無料解除できます)
*********************